フィンジア育毛剤の本音でリアルな口コミや評判が気になっている方へ!実際に育毛効果を徹底レビューしました!本当に髪の毛は生えるのか?

【詐欺】フィンジアに育毛効果がないって本当?購入者のリアルな口コミ!

プランテルEX 育毛剤

危険?プランテルEX成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

投稿日:

育毛剤は頭皮の毛穴を元気にして育毛を活性化させるもの。

しかし、直接肌につけるものですから成分による副作用が心配ですよね。

過去には、育毛剤の成分による動悸や男性機能不全などの副作用が報告されているようです。

 

プランテルEXには危険な成分が含まれていないでしょうか?

以下に、プランテルEXの成分やその作用をまとめたので、ご紹介しますね。

 

プランテルEXの成分は危険?安全?

まずはプランテルEXの成分をご覧ください。

発毛促進 有効成分
センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・ジフェンヒドラミン塩酸塩頭皮環境を整える
16種類のアミノ酸・リジン塩酸塩・Lーロイシン・Lーバリン・Lーフェニルアラニン・Lーイソロイシン・トレオニン・チロシン・グリシン・Lーグルタミン酸・Lーヒスチジン塩酸塩・セリン・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン・プロリン・シスチン23種類の植物由来成分
シナノキエキス・大豆エキス・冬虫夏草エキス・桑エキス・クロレラエキス・チョウジエキス・オウゴンエキス・サクラ葉抽出物・カンゾウ葉エキス・ローマカミツレキス・アルニカエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・松エキス・ローズマリーエキス・人参エキス・茶エキス・アシタバエキス・海藻エキス

プランテルEXはリデンシル・ぺボプロミンα・発毛有効成分・植物由来成分・アミノ酸などの有効成分を1本にまとめた高性能な育毛剤です。

プランテルEXの成分の特徴はこちら

 

  • 発毛率はミノキシジルを超越した高濃度リデンシルを配合
  • ペブプロミンは薄毛の原因をブロックし、なんとこれは特許出願成分です
  • 発毛促進成分は3種類配合
  • 23種類の植毛由来成分が頭皮の環境を整えます
  • 16種類のアミノ酸が育毛を促すための体質作りをサポート

 

これらの性能を持ち合わせた育毛剤はプランテルEXだけ。

個人差はあれど、かなりの育毛効果が期待できそうですね!

では、プランテルEXのこれらの特徴を一つずつ見ていきましょう。

 

リデンシルは再生医療を基に生まれました

再生医療の観点から作られた成分がリデンシル。

頭皮のバルジという領域内に存在する幹細胞を活性化させて、毛母細胞の増加を促すという、凄い効果があるのです!

毛母細胞を刺激することで滞ったヘアサイクルを正常化し、育毛をサポート!

ハリやコシのある元気な髪を育ててくれます。

 

ペブプロミンが薄毛の原因に!?

先にも書きましたが、この効果は特許出願中です。

薄毛の原因となる5aリダクターゼとテストステロンの結合を阻害し、毛髪サイクルを正すサポートをするのがペブプロミンなんですね。

髪の生え変わりを助け、丈夫な髪の毛を育てる大切な役目を持っています。

ペブプロミンはヒオウギ・ボタン・ビワ葉を独自に配合して生成されており、なんとミノキシジルの約3倍もの効果があるとされています!

このすさまじい効果には医学博士のお墨付き!

 

発毛促進成分は3種類配合!

センブリエキスは毛根を元気に

脱毛の8割を改善させたという研究結果があるセンブリエキス

かなりの育毛効果が見込まれる成分ですが、それはセンブリエキスには酸化還元活動を促す効果があるからなんです。

酸化還元活動と聞くとピンと来ない方も多いでしょう。

 

分かりやすく言えば細胞の生命活動のことですね。

毛根で酸化還元活動が活発になれば、すなわちそこが元気になるということ。

毛母細胞の増殖が活発になればなるほど分化し、育毛が促されるのです。

またセンブリエキスには血行促進作用もあり、毛細血管を通して毛母細胞に十分なエネルギーを届けることが可能になります。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは頭皮を柔軟にします

聞きなれない成分名ですが、その正体は甘草の抽出物です。

生薬の王とも言われる甘草は、なんと4000年前から医学や化粧品、健康食品として使われてきたもの。

主な効果は抗糖化で、糖化とはたんぱく質に糖が作用して固形化することです。

砂糖水を煮詰めると茶色く固まりますよね?

 

あれも糖化の一種ですよ。

この現象が頭部で起こってしまうと頭皮が硬くなり、血行不良を招いてしまいます。

結果、毛根が栄養不足になり、抜け毛が増えてしまうんですね。

グリチルリチン酸ジカリウムの抗糖化作用がこれを予防し、抜け毛を抑えてくれます。

 

ジフェンヒドラミン塩酸塩が頭皮の痒みを抑える

ジフェンヒドラミン塩酸塩は頭皮の痒みを抑える働きがあります。

痒みを抑え、頭皮に余計な刺激を与えないようにすれば、炎症等のトラブルを防ぐことができますね。

こうして頭皮の健康を守り、育毛を効率よく促すことができます。

 

従来の商品より植物由来成分が増えています!

プランテルEXは植物由来の成分を従来品よりも増量してあります!

実は旧タイプの配合成分はたった18種類で、他社の育毛剤と比較しても多くはありませんでした。

プランテルEXでは植物由来の成分を大幅に追加することで、多様な面から育毛にアプローチ!

脱毛症や薄毛に悩む方に自信を持ってオススメしたい育毛剤に仕上がっていますよ。

 

シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ダイズエキス、冬虫夏草エキス、桑エキス、クロレラエキス、チョウジエキス、オウゴンエキス、サクラ葉抽出物、甘草葉エキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、茶エキス、アシタバエキス、海藻エキス

こちらは旧タイプの商品の成分です。

ヒキオコシエキスや海藻エキスなど一部は旧タイプの商品から引き継がれていますが、成分表を見比べると配合成分は大幅にアップ。

脱毛・薄毛改善効果がかなり期待できるものになっています。

 

アミノ酸が大幅に追加されています

アミノ酸は毛髪を作るもとになる大切な成分ですね。

旧タイプのものには配合されていませんでしたが、プランテルEXには育毛に重要なアミノ酸を16種類も配合。

毛の原材料とも言えるケラチンを生成するアミノ酸も含まれているので、改善効果もかなり上がっていると言えるでしょう。

 

徹底した無添加

デリケートな頭皮に添加物は御法度です。

旧タイプはパラペン、合成着色料、鉱物油、香料が不使用でしたが、プランテルEXはシリコンと紫外線吸収剤も不使用!

添加物が育毛の邪魔をしないよう、品質も高く仕上がっています。

 

プランテルEXに副作用の心配はない?

現段階では、プランテルEXを使用したことによる健康被害の報告はありません。

旧タイプであるプランテルは17年以上も売られ続けている商品ですが、健康被害が出ていないということから、副作用の心配はほとんどないと言えるでしょう。

また、プランテルEXは無添加でもあり製薬会社、毛髪診断士、育毛剤開発のプロ、スカルプケアサロンが共同開発した商品です。

頭皮はもちろん、使用者への配慮もしっかり行っているので、安心してプランテルEXを使うことができるでしょう。

 

医薬部外品としては副作用の心配はある?

旧タイプもプランテルEXも医薬部外品です。

育毛剤やローションは化粧品、医薬部外品、医薬品のどれかに分類されなければならない規則があります。

この3つは効果の強弱によって決められていることはご存知ですか?

 

効果の弱いほうから順に化粧品、医薬部外品、医薬品となっています。

効果が強いほど副作用のリスクも上がるので、購入する際には医師の処方が必要になります。

プランテルEXは医薬品ではないので、の観点から見ても副作用は心配ないと言えるでしょう。

 

まとめ

旧タイプの商品に比べて植物由来成分が大幅に増えているプランテルEX。

添加物も使われていないので、健康被害を気にすることなく使うことができますね。

 

製薬会社、毛髪診断士、育毛剤開発のプロ、スカルプケアサロンが共同開発した商品というものオススメポイントの一つです。

脱毛症・薄毛に悩む人々と真剣に向き合って作られた商品ですから、配合成分はもちろん、使用感までも徹底的にこだわって作られているんですね。

 



プランテルEXを早速試してみる!

★最安値公式サイトはコチラ!★


-プランテルEX, 育毛剤

Copyright© 【詐欺】フィンジアに育毛効果がないって本当?購入者のリアルな口コミ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.