日本におけるギャンブル

こんにちはタカシです。私自身ギャンブルは好きな方ですが、最近の嗜癖依存のトピックスを鑑みると、ギャンブル依存についていろいろ思うところがあります。

今回はそんなギャンブル依存について私の感想を述べたいと思います。

ギャンブルとは

そもそもギャンブルとは、より価値のあるものを求めて価値のあるものを危険にさらすことを意味しています。

日本はパチンコパチスロの市場規模が非常に大きく、いくつかあるギャンブルのなかでも圧倒的な割合を占めています。パチンコパチスロといったビデオゲームが盛んな日本は、とても特殊な国と言えるでしょう。

ギャンブル依存症の特徴

ギャンブル依存も、アルコール依存と同じような症状が特徴的です。

強い欲求に基づく行為、コントロールできない、離脱症状がある、行為に没頭してしまう、人間関係や社会生活に悪影響がある、経済的問題があるのに続ける、といった症状が特徴的です。深追いをしてしまうということもギャンブル依存の特徴です。

ギャンブル依存は自己責任という印象が強いのですが、以前は病的賭博、今はギャンブル障害、ギャンブル症というような言い方になっており、一つの病気なのです。

脳が変化してしまうことで、自分の意思とは関係なくギャンブルの刺激を求めてしまうのです。

そのため、『ギャンブル依存症は自己責任』という考え方は疾病の考えからするとふさわしくありません。ギャンブル依存症は自己責任ではなく、病気なのです。

自己責任ではなく病気である、と開き直ることが重要ではなく、ギャンブル依存症であれば回復に向けて動き出すことが重要です。

ギャンブル依存症者は認めない

しかし、アルコール依存症と同じようにギャンブル依存症を指摘された本人は、自身がギャンブル依存症であることをなかなか認めようとはしません。また自分の行なっているギャンブルはギャンブルではなく投資であると主張したりします。無謀な株の取り引きや、FXをやっている人の多くは、あくまで投資であると主張しがちです。金銭を危険に晒すという定義からいうと、そういった株取引やFXも十分ギャンブルであると言えるでしょう。

日本で一番ユーザーが多いギャンブル

日本で一番ギャンブル人口が多いのはパチンコパチスロのユーザーです。パチンコパチスロ業界は衰退しているとはいえ、都心であれば駅前にパチンコ屋があり、非常にアクセスしやすい、敷居の低いギャンブルと言えるでしょう。

パチンコパチスロ業界はパチンコパチスロをギャンブルとは認めていません。あくまでも遊戯とし、直接的に換金できないため、三店方式という特殊な換金方法でギャンブルを成立させています。パチンコパチスロは明らかに換金ができるギャンブルなのですが、景品を買い取ってくれる店がたまたまパチンコ屋の裏にあり、その景品を買い取ってくれるという方法で、現金化を成立させています。

そういった法律の隙間を縫う方法を全国で大々的に行い、日常化していることに日本のギャンブルに対しての異常性を垣間見ることができると言えるでしょう。

そういったアクセスのしやすさから、パチンコパチスロ業界の売り上げは非常に大きなものとなっています。そのため、国としてもこの業界を整理したり切ったりすることはなかなか難しいことは理解できます。しかし、パチンコパチスロ業界はがギャンブル依存症者を増やしてしまう危険性については、情報の周知と予防の徹底をしていかなければいけないと思います。

アクセスのしやすさがギャンブル人口を増やしている

また、先に述べたアクセスのしやすさが、ギャンブル人口を増やしているという点についても問題です。インターネット投票ができるギャンブルが増えており、それらのギャンブルの売り上げ年々増加しています。中央競馬、地方競馬、競艇、競輪、オートレース、ネットカジノなどなど、公営ギャンブルから日本では違法のものまで、スマートフォンひとつあれば手軽にギャンブルができてしまう時代になりました。現金が手元にないことで、ギャンブルをしているという感覚が薄く、気づいたら莫大な額を使っていたとうことも少なくありません。

そのため、現代の環境は気がつかないうちに自然にギャンブル依存症になっていた、ということが起こりえる危険な環境なのです。

今の日本は、なんでもない人がギャンブル依存症になってしまう危険性がとても高い異常な状況と言えるでしょう。

私自身。注意しながらギャンブルを楽しむ必要があると感じています。

The following two tabs change content below.

タカシ

ひよっこブロガー、38歳の普通の会社員です。サウナ、ラーメンが好きです。 精神保健福祉士、社会福祉士、公認心理師を取得しており、現職の医療従事者です。 言いたいことも言えないこんな世の中だからこそ、このサイトで色々吐き出したいと思います。