シン・エヴァンゲリオン 劇場版EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画に行ってきた

コロナ禍にシン・エヴァンゲリオン 劇場版EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画に行ってきた

来たる1月31日、東京スカイツリーで行われている、シン・エヴァンゲリオン劇場版EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画に行ってきた

コロナ禍で緊急事態宣言が出ているにも関わらず、のこのこと江東区に行ってきた。感染症対策を徹底して、長居せずサッと見てきたので、自粛警察の方々、批判はお手柔らかにお願いしたい。東京スカイツリー、東京ソラマチとも、感染症対策は徹底されていたように思う。入り口の検温、消毒液の配置と完璧だった。

ソラマチの入り口からエヴァ一色

東京ソラマチ入口
東京ソラマチ入り口にトウキョウスカイツリー計画の巨大ポスター

地下鉄の押上東京スカイツリー駅で下車。改札前の東京ソラマチ入り口を登ると巨大なポスターが出迎えてくれる。展望回廊に、来なきゃ駄目だ。とのこと。第一展望台の展望デッキから更に上の展望回廊にて、EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画は開催されている。

エスカレーター脇にもEVANGELIONトウキョウスカイツリー計画 の広告が

エスカレーターの脇の部分にもEVANGELIONトウキョウスカイツリー計画の広告が掲載されており楽しい。

外装もこのとおりエヴァ一色

ソラマチの外の部分にもエヴァのキャラクターのイラストが掲載されている。

ロンギヌスの槍

ロンギヌスの槍も屋外に刺さっていた。周りの子供たちは、これがなんだかわからないだろう。

東京スカイツリーに登る コロナ禍もあってかかなり空いている

東京スカイツリーに登る
セット券3400円を買おう

EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画の開催されている展望回廊に行くためにはセット券が必要だ。当日販売は大人3400円。前売り券を事前にコンビニで購入すれば、もう少し安く入れる。

日曜日であったが空いていて、当日券購入後すぐに展望デッキに行くことができた。

EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画仕様のパンフレット

パンフレットもEVANGELIONトウキョウスカイツリー計画仕様となっている。

EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画見どころの案内
EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画オリジナルグッズ、オリジナルメニューが掲載されている
本当にガラガラ

展望デッキに行くエレベーター前のエントランスはガラガラだった。以前東京スカイツリーに登った際は大行列だった記憶がある…。

展望デッキ行くエレベーターは4台あり、そこそこ人は流れる印象。すぐにエレベーターに乗ることができ、展望デッキに到着した。

日曜日の昼にもかかわらず、かなりすいている
東京スカイツリーからの眺めては壮観だ

日曜日の昼間だったが、展望デッキもすいていた。ゆっくり快適に景色を見て過ごせそうであった。東京スカイツリーに登るのであれば、断然冬がいい。空気が乾燥していて景色が遠くまでよく見える。この日もかなり遠方までよく見えた。

展望デッキにあるEVANGELIONトウキョウスカイツリー計画のポスター

展望デッキから早々に展望回廊を目指す。

EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画 展望回廊

01エントリープラグ

01エントリープラグ

展望デッキから展望回廊に登るエレベーターが、エントリープラグとなっている。おなじみの次回予告のBGMと共に、ミサトさんのEVANGELIONトウキョウスカイツリー計画の案内アナウンスが流れていた。すごいスピードで一瞬で展望回廊に到着。「エヴァンゲリオン発進!」の後のエントリープラグが上昇する感じを上手く演出している。

02初号機強襲

02初号機強襲

展望回廊に到着して、エントリープラグを出てすぐの所には大きな初号機が。よくできている。初号機が邪魔して、後ろの景色がよく見えないのが気になる…。

03エヴァアーカイブ

03エヴァアーカイブ

展望回廊の壁面にエヴァの名言やキャラクターー紹介がズラーっと掲載されている。かなり見応えのあるボリュームだった。

エヴァの名言がズラーっと
名言ゾーンが終わったらキャラクター紹介エリア
キャラ紹介はネタバレがない感じでシンプル

キャラ紹介はどれも非常にシンプル。ネタバレには配慮されている。

エヴァ紹介も
詳細の説明はナシ

エヴァについてもネタバレを配慮すると、一切詳細が書けない。見応えのあるエヴァアーカイブの後ろには言うまでもなくなく東京スカイツリーからの絶景が広がっている。エヴァアーカイブを見ながら景色を見て、というのがどうも集中出来なかった…。展望回廊を逆走するのも気が引ける。この日はすいていたので逆走しても良かったのだろうが。

04コア化した大地

04コア化した大地

エヴァアーカイブを抜けた先には、撮影スポットのコア化した大地があり、等身大のアヤナミレイ(仮称)と写真を撮ることができる。等身大とのことだがかなり小さい。

05序•破・Qそしてシンへ

序・破
Q
シン

序破Qについてはあらすじが書かれている。今一度見返してシンに備えたい。

06コアを破壊せよ

コアにナイフ

こちらも撮影スポットとなっている。いつも展望回廊でイベントをやるときはここが撮影スポットになっている気がする。

07EVANGELIONギャラリー

絶景を背景に名シーンのジオラマ

絶景を背景に名シーンのジオラマが展示されている。逆光で見づらい…。

海洋堂プレゼンツ

フィギュア展もやるみたいです。

グッズも充実していた

限定ショップ

展望回廊の途中、コア化した大地と序破Qそしてシンへの間に限定ショップがある。展望回廊でしか手に入らないグッズなのでここは混雑していた。

限定グッズの数々

どれもここだけの限定グッズになるので、行った際には入手したい。

コラボメニュー

展望デッキのレストランではエヴァコラボメニューを注文できる。ドリンク系が多い。特製の限定コースターが貰えるようだ。こちらのレストランも結構混んでいた。

エヴァカラーのライトアップも

夜間は東京スカイツリーがエヴァカラーになる。色の再現率がすごい。

こんなときこそ、ここで笑えばいいと思うよ

EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画であるが、東京スカイツリーの展望回廊という場所がいい味を出していたように思う。特別感というか、一種の吊り橋効果のようなものもあったのかもしれない。ただ、景色を見たい方からしたらエヴァの展示物が邪魔している部分もあったように思う。

こんなときこそ、ここで笑えばいいと思うよ

「こんなときこそ、ここで笑えばいいと思うよ」炎上しかねないこのシンジ君の攻めたセリフには吹き出してしまった。

こんなときだから、というわけではないが、行って損はなかったように思う。ぜひEVANGELIONトウキョウスカイツリー計画に行ってもらえればと思う。

The following two tabs change content below.

TAKASHIIII

36歳の普通の会社員。どちらかというと貧乏。 マンガ、ギャンブル全般が好き。 言いたいことも言えないこんな世の中だからこそ、このサイトで色々吐き出したい。