感動するラーメン とりとん黄金の丸鶏そば

立川のラーメンスクエアにある九州とりとん

アレアレア入り口。エスカレーターを登る。

東京立川にラーメンスクエアという場所がある。立川南口徒歩2分、アレアレアという商業ビルの3階の一角が、そのラーメンスクエアである。

ラーメンスクエアに入っているお店。

立川ラーメンスクエアには6店舗のお店が入っているのだが、どのお店も美味しい。800円くらいからの予算で、美味しいラーメンをいただくことができる。それぞれの店舗のお勧めラーメン、色々トッピングがついた特製ラーメンは1000円位の価格帯となっている。商業施設に入っているだけあって、若干高めの価格設定だろうか。

どのお店も美味しいのだが、人気のお店とあまり人気のないお店がはっきりと分かれているような印象で、店舗の入れ替わりも時々あったりする。

九州ラーメンとりとん

九州とりとん

最近入れ替わりがあり、新しめのお店がこちら、九州とりとんである。このとりとんの黄金の丸鶏そばが、感動的に美味しかったので、報告したい。

黄金の丸鶏そば760円

とりとんの黄金の丸鶏そばが感動的にうまい

とりとんの黄金の丸鶏そばには、トッピングの有り無しで色々な種類があるが、一番ノーマルな黄金の丸鶏そばで問題ない。価格は760円となっており、ラーメンスクエア内でもかなり安い部類に入る。トッピングとしてはメンマ、ナルト、ミツバ、鶏肉2切れ、という内容で、とても丁度いい塩梅となっている。

とりとんの黄金の丸鶏そばはスープが究極的なおいしさ

究極のラーメン、黄金の丸鶏そば

個人的な感想ではあるが、とりとんの黄金の丸鶏そばにおいて、とても完成されたラーメンだと思うが、特に際立ってスープが美味しいと思う。自分の場合、このスープを飲むためにとりとんに通っているといっても過言ではない。

スープの説明も丁寧

壁にスープの説明が丁寧に記載されている。

あっさりとした奥深い上品なスープ

丁寧に下処理した丸鶏やガラを

野菜やフルーツと一緒に炊き出した

奥深く自然の旨みや甘さを楽しめます。

九州とりとん

正にこの通りで、あっさりとしたスープである。エグ味が一切なく、透き通った自然な甘さが口の中に広がる感じが、なんとも心地良い。塩加減が丁度よく、負担なくスープを完食することができる。レンゲでスープの味を確認すると、やめられなくなり、ついには丼の底が見えるようになるまで続けてしまう。そんなスープだ。

スープが究極的に美味しいのだが、麺も丁度いい感じで美味しい。ツルツルとした食感の麺が、丁度よくスープに絡む。香ばしく炙った鶏肉も嬉しい。

お店の入り口に取り放題のトッピングとして、ザーサイ、福神漬け、辛子高菜、ニンニク等々置いてあるのだが、正直言って必要ない。ザーサイがトッピングであるのは珍しい。トッピングは直接入れることはおすすめしない。小皿があるので、箸休め程度につまむ食べ方をお勧めしたい。

オススメは福神漬けとザーサイ。どちらも美味しい。

オススメは福神漬けとザーサイだ。以前はニンニクの油漬けもあって美味しかった。箸休めとして食べよう。スープはアレンジせず、そのままで。

ごちそうさま

至福の時はあっという間。とりとんの黄金の丸鶏そばにおいては、最後のスープを飲み干すまでが黄金の丸鶏そばである。こんなに心地よくスープを飲み干せるラーメンはそうそう出会えない。

あっさりとしたラーメンなので、お酒を飲んだ後の締めには最高だ。酔った状態で食べる黄金の丸鶏そば、たまらない。筆者は禁酒を頑張っているのだが、禁酒の決意が揺らぎそうだ。

嫌なことがあった日、ストレスが溜まっている時はとりとんの黄金の丸鶏そばのスープを飲むことで、日常を忘れたい。

The following two tabs change content below.

TAKASHIIII

36歳の普通の会社員。どちらかというと貧乏。 マンガ、ギャンブル全般が好き。 言いたいことも言えないこんな世の中だからこそ、このサイトで色々吐き出したい。