東京競馬場

人間生きていると嫌なことがままある。

自分はそんな気持ちになった時、自然と東京競馬場に足が向かう。

東京競馬場は日々の鬱々とした気持ちを吹き飛ばしてくれる、そんな場所だ。

東京競馬場は色々な楽しみ方ができるが、自分流の発散方法はグルメを楽しむこと

もちろん正攻法に馬券を楽しむのもアリなのだが、馬券が全く当たらなかった時はさらに気分が落ち込むので良くない。

グルメを楽しむついでに馬券も少し買う、そして当たればラッキー、といった感じだ。あくまでもグルメを楽しむのがメイン。

東京競馬場にはたくさんのグルメスポットがある

新型コロナウイルス感染症のため、以前よりもやっている店が少なかったのだが、コロナも一旦落ち着いたことで、以前と同じようなフルオープンに近い状態でグルメスポットが営業再開となっている。

そんなわけで朝飯抜きでノコノコと東京競馬場にやってきた。

最高の競馬日和

快晴の東京競馬場
快晴の東京競馬場

来たる2022年11月13日、天気は快晴で、そこまで寒くない。最高の競馬日和だ。

土曜日の東京競馬場は比較的空いている。東京競馬場で重賞が開催されるが、当日でも指定席を予約することができた。

予約した指定席に向かう前に、早速本日のメインイベントにしゃれ込む。

東京競馬場 鰻の神田川

ずっと行きたかったが、なかなか行くことができなかった、鰻の神田川である。

神田川はコロナでずっと休業中であったこともあり、久しぶりの営業となっている。

また、これまでなかなか食べに行くことができなかった理由として、結構高価であるためなかなか踏ん切りがつかなかった。

東京競馬場には低価格で楽しめるグルメがたくさんあるので、わざわざ高い鰻を食べよう、とはならないのだ。

不思議なことにメインのレースに三千円投票することは抵抗がないのだが、三千円の鰻重を頼むのは勇気がいる。

大きな馬券を当てることができれば、よしいこう、となるのだろうが、自分にはその機会が全くなかった。

なので、今回は東京競馬場の神田川で鰻を食べる、というつもりで東京競馬場に来たわけだ。

東京競馬場レストランフロア
東京競馬場レストランフロア

レストラン街は上の方にある。コロナ禍では閉鎖されていたので、活気が戻って嬉しい。

東京競馬場 神田川
東京競馬場 神田川

さて、神田川にやってきた。流石の佇まいである。

なるほど、はじめにレジで注文を取る形式か。

何にしようか迷った挙句、ノーマルな鰻重を注文した。

三千円の特鰻重にするつもりだったが、寸前で日和ってしまった。

まあうなぎの量が違うだけで味は同じだろう。

店内は昼食には早い時間だったこともあってか空いている。

店内にはレース映像を放映するモニターがあり、そのモニターが見える位置の席が人気なようだ。

席に座って一息つくと、すぐに鰻重が出てきた。吉野家の牛丼並みに出てくるスピードが速い。

神田川 うなぎ
神田川 うなぎ

おそらくはすぐに出せるように準備しているのだろう。

鰻重とお新香というシンプルなセット内容。

神田川 うなぎ
神田川 うなぎ

蓋を開けると綺麗な鰻の蒲焼が鎮座している。山椒の小袋が付いているのでそれをかけていただく。

まあ旨くないワケがない。普通に美味しい。

神田川 うなぎ
神田川 うなぎ

ありきたりの感想を述べると、柔らかくて小骨がなくて臭みがない。いわゆる美味しい鰻だ。

しかしなんだろう、美味しいけれどそこまで感動はない。むしろお新香が予想以上に美味しくて感動した。お新香の白菜がとっても美味しい。

丁度いい塩加減、完璧なお新香だ。

ご飯は少し柔らかめ。ご飯は1cmくらいの厚さだったので、ペロリと行けてしまった。

期待値を上げ過ぎてしまっていたが、普通に美味しかった。

朝の時間帯はお得なキジ丼というのが目玉のようで、次はそれを頼もうと思う。

特鰻重はいつか大勝した時のご褒美としてとっておくことにしよう。

東京競馬場指定席に向かう

さて、鰻重は美味しかったにで満足なのだが、ご飯の量が控えめだったこともあり、腹具合は7分目といったところだ。

一旦予約した席に着席する。

東京競馬場観戦席より
東京競馬場観戦席より

さすが東京競馬場の6階席は開放感がハンパない。屋外だが寒くなく、ちょうどいい気温だ。

何か買ってきてここで食べよう。

東京競馬場ワールドグルメフェス
東京競馬場ワールドグルメフェス

内馬場のイベントスペースでワールドグルメフェスをやっているらしい。

指定席からは少し遠いが地下道から内馬場へ向かう。

東京競馬場ワールドグルメフェス
東京競馬場ワールドグルメフェス
東京競馬場ワールドグルメフェス
東京競馬場ワールドグルメフェス

昼食の少し前の時間ではあるが、イベントスペースは人で賑わっていた。人気のお店は行列ができている。

ワールドグルメフェス タコス
ワールドグルメフェス タコス

ピンと来たタコスを買って帰ることにする。

注文すると店主が手際よく作ってくれた。タコス650円。

東京競馬場 タコス
東京競馬場 タコス

結構ボリュームがあり、挽肉の存在感がすごい。普通に美味しいタコスだった。

お腹も満たされて満足だ。

しばらくは指定席でゆっくりしよう。

東京競馬場 耕一路 ソフトクリーム

あまり大金はかけていないものの、全く当たらないので、じわりじわりとお金が減っていく。

悶々とした時間が続く。

そうだ、こんな時はソフトクリームを食べよう。

私が世界一美味しいと思うソフトクリームが、ここ東京競馬場にある。耕一路のソフトクリームだ。

口溶けが爽やかでいて濃厚。とてもバランスの取れたソフトクリームなのだ。

耕一路のソフトクリームは夏に食べるのが最強なのだが、もちろん秋や冬に食べても美味しい。

日曜日の終わりの時間帯には売り切れてしまうほどの人気商品なのだ。

土曜日なので遅い時間でも購入できるだろう。そう思い耕一路まで足を運ぶ。

やはり耕一路の脇には長い行列ができていた。

空いている土曜日といっても、耕一路のモカソフトは大人気。

隣のふくみつのソフトクリームも相当美味しいのだが、耕一路の行列に並ぶことにした。

モカソフトやコーヒーフロート注文ばかりなので、行列ができていても回転は速い。5分くらいでレジに辿り着いた。

もちろんモカソフトを注文。

手際よくソフトクリームが作られる。

耕一路 ソフトクリーム
耕一路 ソフトクリーム


受け取ってペロリ。うむ、やはり美味い。

あっという間平らげた。

その後はレースに熱中し過ぎてしまい、気がついたら最終レースだった。

東京競馬場 最終レース終了後
東京競馬場 最終レース終了後
東京競馬場 閉場前
東京競馬場 閉場前

金銭的にはそれなりにやられてしまったが、美味しいものを食べることができただけに、充実感があり、満足度は高かった。

あとがき

コロナ禍の対応が終わったおかげで、以前と同じように、指定席だと隣りに、知らない人が座ってくる。

以前は隣に人が来ないように間引いて席も売っていたんだが。

知らない人がむしゃむしゃ何か食べているような状況は流石に抵抗がある。

譲り合いの精神が大切なのは無論であるが、コンセントも自然と取り合いになってしまう。

コロナがもう少し落ち着くまでは間引いておいて欲しかった。

ウェルカムキャンペーン ネックウォーマー
ウェルカムキャンペーン ネックウォーマー

馬券は散々だったが、ウェルカムキャンペーンでc賞が当たり、ネックウォーマーをもらった。素直に嬉しい。

The following two tabs change content below.

タカシ

ひよっこブロガー、38歳の普通の会社員です。サウナ、ラーメンが好きです。 精神保健福祉士、社会福祉士、公認心理師を取得しており、現職の医療従事者です。 言いたいことも言えないこんな世の中だからこそ、このサイトで色々吐き出したいと思います。